病院事務長会の研修会で講演させていただきました

2019.10.18.金
おはようございます😃岬まきです✨
今日は小雨の早朝から東京駅丸の内駅舎の美しさに日常の幸せを感じながらスタートです。

先日、関西某市の病院事務長会が開催する研修会。
今回は組織風土改善をテーマに『「目配り」「気配り」「心配り」のコミュニケーション』という題で講演させていただきました🎤

光栄にも3年前の講演からリピートのご用命で再登壇。
会場は病院勤務の様々な医療従事者の皆様 150名程が集まり満席でした❗️
ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

昨夜、お疲れ様のお食事会があり、その後の各病院からの職場の変化や受講者感想をお聴きすることができました。
これからの医療施設は更なる地域との密接な関わり、重大かつ緊急の「いざという時」の対応力が求められています。
高齢者の来院が多く治療だけでなく、誤解のない分かりやすい説明と安心感もお届けしなくてはいけません。

縦割りから横の繋がりを活発にするチーム連携を強化していく。自ら動いて、声かけて、話を聴く日頃からのコミュニケーションが役立つはずです。

講演、研修のご用命ご相談などお気軽にどうぞ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶